2017年09月

ペン入れ終わった

ペン入れが終わったので、PCに取り込み。
ネーム、下絵、ペン入れした原稿の三パターンを全部スキャンするので、全部で180枚ほど。
最後の方は心臓が痛いような気がする痛みに耐えるように作業した。毎回、そこら当たりの筋肉が痛くなるんだよね。

今回は取り込む設定を変える。なんか取り込むと線が太る気がしていたので設定いじりまくってやったら、そのままっぽい線で取り込みが可能な設定を見つけたのでクリスタの設定とも合わせてやると、前の設定ではやっぱり取り込み線が太っていた&切れていたことが判明する。
スキャンするたびに思うのは、エプソンさんはそろそろ取り込み用のソフトの高速化を図って欲しいところです。

取り込んだら全てのページの位置合わせ。これが面倒。ネームと下書きは外のトンボの線に合わせて、ペン入れの画は取り込みラスタライズして黒一色にする。線のみを取り出した状態で、下絵の線に合わせる。
これで作業の一つが終わる。一日も終わる。


今日は朝からセリフ打ち込み。
今まで使ってなかったクリスタのストーリーエディタを使ってみたら、たぶん打ち込むのは早くなったような気がする。
セリフを入れ終わったら、下描きトレースに合わせて枠線入れ。
全ページに入れ終わったので、セリフの吹き出しを選んでセリフを囲む作業。これも吹き出しは素材なんだけど、全てのセリフをいじるのでかなり時間がかかる。
今日はここまで来るのにもう午後九時ですよっと。

二日間、絵を一切描かない作業なんだぜこれ。
途中で何度も23話のネームやろうかなと思ったことか。
でもその後、23話目ができたらその分が上乗せされて作業としてのしかかり、120Pくらいの作業になるんだよなと、大量ページの作業で死んだ20話目の悪夢を思い出し、大人しく22話目の作業してます。
20話の200枚の悪夢はもう体験したくないくらいの作業だったんだよな。

そろそろ月末で、サイトの更新も近づいてきましたね。
漫画はストックはswitchしかないので、月一のみ。小説もcallingが終わったらswitch外伝9だね。
さっきサイト見て、switchの外伝どころか小話すら6年ほど書いてないのねって気付いた。長編の外伝に至っては8年だと……。
なんでそんなに書いてないんだって思ったけど、switchの漫画描いてたし、小説はHowlingからのspiralling、calling書いていたから小説自体は書いてる。
大丈夫、何もしてなかったわけじゃないって確認したほどw焦った年数だわ。

switchはあと三話ほどなので、できればこれを来年までに仕上げたい。25話全部描くと宣言したので、約束だけは守りたい。ただその後の予定は未定のままでいこうと思う。
外伝の漫画化は、今のところ考えてない。
短編増やしたいのもあるけど、一旦switchの漫画に終止符を打ってやり遂げたと思いたい気分なのです。
尻切れで終わるのは気持ち悪いという、ただそれだけで区切り付けたい。
まあ、元々、switchは12話で終わる予定だったんですがね。そう宣言したら、続き描けと散々言われたので、描いているんだけど、小説も外伝が9だし、外伝10くらい書いたらきっと一段落した気分になるんじゃないかなと、ネタだけは用意している。

今描いているswitch22話って再来年の5月くらいに掲載の予定になるんだなってさっき数えていて気付いた。来年じゃねえ、再来年やねん。
えーとたぶん、25話目まで描いて、終わったら早めに掲載するようローテーションにするかもしれないが、のんびり描いたり途中で別のことしてしまうと、きっと本当に再来年掲載ですね。
で、単純計算で、一話に三話目くらいまであるとすると、25話目って確実にその三年後ですね!

まあ、なんだかんだで、switchだけで1000ページ超えましたね。
最初はこんなに描くつもりも続くつもりもなかったのですが、なんだかんだで見て下さる方々や感想など下さる方々がいらっしゃるから続いているのだと思います。
ありがとうございます。

ゲルインクで描くつもり

線画はアナログで仕上げた方が断然早いので、今回はさらに早くできないものかと思い、ペンはペンでもゲルインクでもよいんじゃないか思った。
基本的につけペンはどうやっても上手くできない。
投稿するわけじゃないし、PC取り込みの時に取り込める黒さであればいいんじゃないかと思って。今回はPCで線修正をする前提。
作画にSAKURAのペンとか使ってらっしゃる人もいるし、書き足しにそういうペン使う人もいるし、別に何使っても取り込めればいいんだよって。
とりあえず一枚だけ描いてみたら、まあなんとかなりそうだったので、ゲルインクで今回のswitchを描いてみることに決めた。

で、ゲルインクの替え芯を注文したら、0.4のものだけ型番間違えてしまった。怒りの再注文(自分のミスなのでなんともならん)
原稿用紙を同人用のものを使っていたのだけど、投稿しないし、ペンがにじまなければいいかと、イラスト用に買っていたケント紙で描いてみたら、全然オッケーだったので枚数足りないから100枚入りのものを再注文。今回は足りるかもしれないが、23話目も同じことしようとしているので、どうしたって足りないから。
ゲルインクのものは、0.3、0.4、0.5と三種類を揃えた。他にも0.28のものもあるし、もっと細かいと0.2、0.1や0.05のミリペンもあるからいいかなーと。
下絵トレースして線画をするので、ちょっとムスカ中。(目が目がぁ)

最近、絵を描いていることが楽しくて仕方ない。
いつもなら大苦戦のネームもすんなり描けたし、下絵もガンガン描いている割に丁寧に描いている。描き込みもしまくってる。
まあ、全部、ワンパンマンを描いている村田先生の生配信の影響なんだけどね。ここ五日ほど遅くまで描いてらっしゃってそれをずっと付けて、休憩時にじっくり見てる。
配信の録画もページにあるので、配信がないときは見てなかった分を見たりしている。
だらっとして丁寧に描けなくなると、めちゃくちゃ早くてでも丁寧に描いている先生の映像を見て「丁寧にやらんと意味ない」とか思いなおしている。

こんな感じでモチベーションを保っている。
なんというか、描いているのをみると描きたくて仕方なくなるのです。
あと漫勉の録画を流していても同じ感じ。
なんだろうね、プロの方は苦しそうに描いてないからかもしれない。

あと最近一言コメントをバンバン押して貰っているのもある。
萌えって押して貰えると嬉しいね。頑張ろうっと。

ネームを描く

久々にネーム中。
二十年も前に描いたキャラの絵を久々に描くことになりました。
いやー、小説に出したのも二十年前くらいで、その時は漫画に描くこともキャラを描くこともないんだろうなと思ってました。
本当に何があるか分かりませんね。
ただ七面倒な格好をさせていたため、なんてこったいという事態です。
ただでさえ、登場人物が増えている中、さらに重要人物が二人、そして次の話でさらに新キャラが出て、また新キャラという流れ。

描いてて面白いところなのだけど、話合いになると場面が動かせないので、結構面倒ではある。

全然関係ないが、シャーペンの芯を細いのを使っていた。
0.3とか0.4とか。最終的に0.2まで。そしたら下絵描いている時にもバッキバキに折れるので筆圧強すぎなどと思ってましたが、今回0.5に戻して描き始めたら一回も芯が折れません。
しかも安定していて描きやすいです。
三年くらい無茶していたことに今更気付きました。
下描きトレースする時には0.4くらいにしてもいいかもしれないが、下絵の時は0.5でいいみたいですはい。
そんなことよりも、買ったばかりのトレース台使いたくてうずうずしてます。安物を買ったんですが、薄いことだけが描きやすさを増しているものなので、長時間使うことで大丈夫かどうか試したいのです。
数年前に買ったトレース台の半分ってね。進化凄いね。