2017年11月

ペン入れ中のこと

ペン入れ中ですが本日のノルマは達成したので。

寒さが本格的になってきていて、あまりの底冷えに電気毛布を足にかけた。ずっとこたつに座っていたんだけど、足のしびれがしゃれにならないのでしぶしぶパソコン台に戻ったとたんにこの寒さで、日中だとそこまで気にならないけど、夜はほんとに駄目。
今日はとうとう電気毛布を出してきた次第。
着込むと動けなくなるので電気毛布をいつも使っているんだけど、暖房とかしないのでこれがないと死ぬ(暖房すると暖かすぎて頭痛がするため)

更に今日、手が冷えていることに気付いた。
指先ない手袋買うかなあ。100均あたりにあるといいんだが。

ペン入れしていると暇になるのか、ネタを思い付いて考えていることがある。なのでパソコンを付けているとその関係する情報をググったりしてしまうため脱線してペン入れが進まないなんてことが多々ある。
なので本格的にヤバイと感じた時にはパソコンのスイッチは押さない、テレビも付けない携帯も遠くに、音楽も聞かないという、修行僧並にしてやっと集中できる。
効果はテキメンですが、一週間くらいすると日常の話題から取り残されます。


小説の誤字脱字がまた発見された。
自分でももう読み返ししないところから見つかると、後で直そうとはしたんだなって思う。正直、一度はソフトの校正にかけるべき範囲なんだけど、あまりの量の多さに、今度でいっかとなって十年以上そのままです。
あと、小説のページのレイアウトを変えている途中で力尽きてしまい、スイッチだけ変わっているという状態。
一度やりかけたんですが、switchのページをコピペするだけでも三日丸々かかっていたため、本気で一ヶ月くらいサイトの修正のために時間を作らないと到底無理だって分かったので放置しております。
今はちょっと余裕がないので、switchが描き終わるであろう、来年の夏頃から作品ページの整理をしようかなと思います。

そろそろペン入れ

やっと23話目の下描きが終わった。
明日からペン入れする予定。
ペン入れは前回と同じゲルインクのボールペンでやります。
準備を整えてから寝る。明日は朝からペン入れだ~。

ノルマ達成したので、クリミナルマインドシーズン11を見る。
やっとコナンの撮りだめした分も見られる。

なんだろうな、話を考えているよりも描いている方が楽しいので、小説書くよりも漫画の下描きやペン入れしている方が楽しい。ネームは楽しくない、毎回苦しい。
でもイラストは色を塗るのが得意ではないので、線画だけが楽しい。
いや練習しないことには上達するわけないから、やるんだけど、やりたい方向に上手くならないのが辛いね。

BLばかり描いているから、普通の話も描きたいなと何年か前から思っているのだけど、何を描きたいのか決まらない。漫画を描きたいけど、ネタを何にするのかでいろいろ迷ってそのままだ。
で、結局BLでネタ費やしている。
やっぱりシングルタクスなんだし、どっちかにしないと無理だよなあと。
どっちにしてもswitchを終わらせないことには、にっちもさっちもいかないし、switchを仕上げたら絵柄が少々変わってもいいんだろうから、別のことはできるなあと、今からswitchが終わった後のことばかり考えている。
なので、そうそうにswitchを仕上げていかないことには、今の私は何もできないのだと思い込んでいる。

間をあけるとこの今乗っている勢いを殺しそうで、それは勿体ないなあと思う。描けない時は描けないし、描ける時に書きためておくということをしないとな。波が激しいからね。
創作をまったくやらないってことはないんだけど、絵は描かないと劣化が激しくて、ちょっと描かないと描き方が分からなくなる。
だからって描いてるだけじゃ駄目だしなあ。難しいね、本当に。

息抜き

switch23話目の下描き中。
全六話になる五話目の下描きが終わって時間にやっと余裕ができる。
ここのところ、下描きにかかりっきりで、テレビも映画も見れられないままであるが、クリミナルマインドの新作がレンタル開始になるので、それを楽しみにしているので、そこまで息抜きしないで下描きを仕上げてしまおうと思っていた。

ネームの難産からは一転、下描きの順調さはすごいよ。
丸一日描いていたら下描きでも絵の細かさがないところだと20Pくらいは描いていたようだ。描くのは楽しいんだよ。苦しいけど。
この体が痛くなったり指がいたくなったりしなきゃ、ずっと描いているんだけどなあと本当に思えるくらいの勢いだ。
最近寒いので、こたつに座っているため、足のしびれが息抜きタイムになっている。

まあ残り23Pなので、頑張っても二日はかかるかな。

買い換えたトレース台がめちゃくちゃ役に立っている。
薄さがやっぱり重要だったらしく、トレース台の厚みの段差が気にならずに描けている。壊れても同じやつ買うくらいのよさ。
いやー電灯も買い換えたお陰で、光の調節がうまくできていて、トレース台の眩しさを電灯の明るさで相殺して見えやすくするということができて、目の痛さが緩和されているようだった。
大は小を兼ねるトレース台は押し入れにしまいました。(高かったのに)