息抜き

switch23話目の下描き中。
全六話になる五話目の下描きが終わって時間にやっと余裕ができる。
ここのところ、下描きにかかりっきりで、テレビも映画も見れられないままであるが、クリミナルマインドの新作がレンタル開始になるので、それを楽しみにしているので、そこまで息抜きしないで下描きを仕上げてしまおうと思っていた。

ネームの難産からは一転、下描きの順調さはすごいよ。
丸一日描いていたら下描きでも絵の細かさがないところだと20Pくらいは描いていたようだ。描くのは楽しいんだよ。苦しいけど。
この体が痛くなったり指がいたくなったりしなきゃ、ずっと描いているんだけどなあと本当に思えるくらいの勢いだ。
最近寒いので、こたつに座っているため、足のしびれが息抜きタイムになっている。

まあ残り23Pなので、頑張っても二日はかかるかな。

買い換えたトレース台がめちゃくちゃ役に立っている。
薄さがやっぱり重要だったらしく、トレース台の厚みの段差が気にならずに描けている。壊れても同じやつ買うくらいのよさ。
いやー電灯も買い換えたお陰で、光の調節がうまくできていて、トレース台の眩しさを電灯の明るさで相殺して見えやすくするということができて、目の痛さが緩和されているようだった。
大は小を兼ねるトレース台は押し入れにしまいました。(高かったのに)

23話目のネーム中

まずいことにネームに一ヶ月かかりそうです。
そうまだ終わってはいないのだ。
だがいつもなら終わっている枚数を超えているため、集中力が切れたのもある。
今のところ、96枚というところで、予定ではこの後22枚くらいの内に終わらせたいと思っている。ので、最初の見込みから100P越えは確定は本当に確定でした。
長くしないで削っていく、ネーム作業だったのですが、削ると訳が分からない流れになるため、今回はあまり削らずに行こうと決めて、40Pくらい伸びてる感じですかね。
やっぱ全体的に70Pくらいだと作業も楽なんで、それくらいがいいよねえって毎回ページオーバーして泣いている気がしている。

とりあえずネームが終われば、後は下描きペン入れと、頭を別の意味で使うことになる作業なので、ちょっとは楽になる。

こつこつやってるけど、集中力が気圧の変化で日によって違うため、体調にも影響するレベルなので、ネームの用紙に向かっても一コマしか進まない日が長かったですな。
ここ3日ほどは10Pくらいを一気に下描き状態で書き込みながらも描き上げているから、本当に気分というしかないのね。
明日はちょっと忙しいので終わる気がしないけど、明後日くらいには絶対にできてないといけないので、頑張ります。

下描きとなれば、そこまで悩まないでいいくらいにはネームの段階で書き込みしてるんで、早くできるとは思うから、全体的な流れなら、頑張れば11月には23話は完成しているかな。
じゃあ、そのまま24話のネームに突入して12月中にネーム仕上げられるかな。
今年は、24話目のネームに着手して完成できてれば上出来ってことにしておこう。予定は未定だけど、自分の中でこうして予定を作ると、大体どっかで帳尻があってくれるんだけどね。
switch25話目まであともうちょっと、当初の予定通りに2018年には本編を描き終えられそうかな。
その後は短編描きたい。絵を描くのが楽しくなってるので、小説は暫くいいかなとか思っております。ネタは用意してるし、書きかけのモノもいくつかあるんだけどね。

漫画もROLLIN'本編を描かないのとは言われるけど、無理ですね。だって登場人物がswitchの比じゃないのよね。なのでもし何か描くなら、小ネタくらいかなあと思っている。あと戦闘シーンが無理。アクション無理よぉ。
連載もの系で描くなら、Distanceの二話目カウントダウンは描いてみたいとは思っている。なかなかにストーカーがぶっ飛んでいるからね。面白そうではあるけど、学校の教室が地獄だなとw思うたびに躊躇している。
ゆったり系ならeveryhome。この外伝の漫画は描いたからキャラは生かせるかなあとは思う。
とまあ、今ある小説で書くとしたら、こんなチョイスかね。
ああ、switch終わったら、次の連載漫画も考えないといけないのよね。最低でも10回くらいは続きそうな話とかね。

switch22話目漫画描き終わり

やっと終わったわ。
取り込んでから色々やって二週間か。結構かかったかな。
ネームからなら一ヶ月ちょいかな。個人的には早い方なんだけど、取り込んでからのPC作業がちょっと進まない感じがした。ネーム下描きペン入れのアナログ作業はめちゃ早かっただけにね。
今回は、一つ工程が増えたわけですが、結果は早かったという感じでできたので、アナログでやってから主線弄る方が向いてるのかなあと思えてきた。

ゲルインクの主線はやっぱり細かいところや目などがほぼ全滅なほどに酷く書き直したんだけど、0.05のペンを使ってもしくじっている様子から下手なだけのようですよ。あともうちょっと丁寧にゆっくりしっかり描かないと、気を抜いたページってのが一発で分かるくらいに線がおかしいことに気付く。
なんというか、丁寧に描くより早く仕上げるという目的ができてしまうことが問題のよう。むうう。
個人的にはゲルインクで丸ペンくらい細く書けるものが欲しいなあと思う。
どうも私の絵は線が太いと雑に見えてしまう。個人的に気に入っている回の絵が全部丸ペンで仕上げたものなので、この辺を目指したいのですが、なかなか理想には届かないですね。
丸ペンは筆圧の関係で、紙を抉ってしまうので、一度しくじると取り返しがつかないのが気に入らない。Gペンだと太くなっていくしで、つけペンは諦めたくらいに調整がつかないのがなあ。
ああーゲルインクで描いていくうちに、前みたいに丁寧にやれるようになるんだろうか。それとも下書きをもっと丁寧にやるべきだろうか。
むうううう。下手は下手なりに色々やってんだい。

とりあえず22話目が一段落したので、DVDバックアップを取り、サイトのデザインも変えたのでバックアップを取る。HDDのお亡くなりになる途中という危機を経験してから漫画の全ての工程が入っているデータをバックアップとしてDVDに焼いている次第。
面倒臭い作業だけど、毎回ちゃんと取っているとそう面倒でもない作業になってきた。
作業が一段落したので、表紙絵かswitch23話目のネームをするか、明日から考える。今日は買った漫画を読んで、気分を盛り上げるつもり。
他のこともしたいけど、残ってるものをやりたい気分もあって、それこそ寝て起きてみないことには分からない状態。

ペン入れ終わった

ペン入れが終わったので、PCに取り込み。
ネーム、下絵、ペン入れした原稿の三パターンを全部スキャンするので、全部で180枚ほど。
最後の方は心臓が痛いような気がする痛みに耐えるように作業した。毎回、そこら当たりの筋肉が痛くなるんだよね。

今回は取り込む設定を変える。なんか取り込むと線が太る気がしていたので設定いじりまくってやったら、そのままっぽい線で取り込みが可能な設定を見つけたのでクリスタの設定とも合わせてやると、前の設定ではやっぱり取り込み線が太っていた&切れていたことが判明する。
スキャンするたびに思うのは、エプソンさんはそろそろ取り込み用のソフトの高速化を図って欲しいところです。

取り込んだら全てのページの位置合わせ。これが面倒。ネームと下書きは外のトンボの線に合わせて、ペン入れの画は取り込みラスタライズして黒一色にする。線のみを取り出した状態で、下絵の線に合わせる。
これで作業の一つが終わる。一日も終わる。


今日は朝からセリフ打ち込み。
今まで使ってなかったクリスタのストーリーエディタを使ってみたら、たぶん打ち込むのは早くなったような気がする。
セリフを入れ終わったら、下描きトレースに合わせて枠線入れ。
全ページに入れ終わったので、セリフの吹き出しを選んでセリフを囲む作業。これも吹き出しは素材なんだけど、全てのセリフをいじるのでかなり時間がかかる。
今日はここまで来るのにもう午後九時ですよっと。

二日間、絵を一切描かない作業なんだぜこれ。
途中で何度も23話のネームやろうかなと思ったことか。
でもその後、23話目ができたらその分が上乗せされて作業としてのしかかり、120Pくらいの作業になるんだよなと、大量ページの作業で死んだ20話目の悪夢を思い出し、大人しく22話目の作業してます。
20話の200枚の悪夢はもう体験したくないくらいの作業だったんだよな。

そろそろ月末で、サイトの更新も近づいてきましたね。
漫画はストックはswitchしかないので、月一のみ。小説もcallingが終わったらswitch外伝9だね。
さっきサイト見て、switchの外伝どころか小話すら6年ほど書いてないのねって気付いた。長編の外伝に至っては8年だと……。
なんでそんなに書いてないんだって思ったけど、switchの漫画描いてたし、小説はHowlingからのspiralling、calling書いていたから小説自体は書いてる。
大丈夫、何もしてなかったわけじゃないって確認したほどw焦った年数だわ。

switchはあと三話ほどなので、できればこれを来年までに仕上げたい。25話全部描くと宣言したので、約束だけは守りたい。ただその後の予定は未定のままでいこうと思う。
外伝の漫画化は、今のところ考えてない。
短編増やしたいのもあるけど、一旦switchの漫画に終止符を打ってやり遂げたと思いたい気分なのです。
尻切れで終わるのは気持ち悪いという、ただそれだけで区切り付けたい。
まあ、元々、switchは12話で終わる予定だったんですがね。そう宣言したら、続き描けと散々言われたので、描いているんだけど、小説も外伝が9だし、外伝10くらい書いたらきっと一段落した気分になるんじゃないかなと、ネタだけは用意している。

今描いているswitch22話って再来年の5月くらいに掲載の予定になるんだなってさっき数えていて気付いた。来年じゃねえ、再来年やねん。
えーとたぶん、25話目まで描いて、終わったら早めに掲載するようローテーションにするかもしれないが、のんびり描いたり途中で別のことしてしまうと、きっと本当に再来年掲載ですね。
で、単純計算で、一話に三話目くらいまであるとすると、25話目って確実にその三年後ですね!

まあ、なんだかんだで、switchだけで1000ページ超えましたね。
最初はこんなに描くつもりも続くつもりもなかったのですが、なんだかんだで見て下さる方々や感想など下さる方々がいらっしゃるから続いているのだと思います。
ありがとうございます。

ゲルインクで描くつもり

線画はアナログで仕上げた方が断然早いので、今回はさらに早くできないものかと思い、ペンはペンでもゲルインクでもよいんじゃないか思った。
基本的につけペンはどうやっても上手くできない。
投稿するわけじゃないし、PC取り込みの時に取り込める黒さであればいいんじゃないかと思って。今回はPCで線修正をする前提。
作画にSAKURAのペンとか使ってらっしゃる人もいるし、書き足しにそういうペン使う人もいるし、別に何使っても取り込めればいいんだよって。
とりあえず一枚だけ描いてみたら、まあなんとかなりそうだったので、ゲルインクで今回のswitchを描いてみることに決めた。

で、ゲルインクの替え芯を注文したら、0.4のものだけ型番間違えてしまった。怒りの再注文(自分のミスなのでなんともならん)
原稿用紙を同人用のものを使っていたのだけど、投稿しないし、ペンがにじまなければいいかと、イラスト用に買っていたケント紙で描いてみたら、全然オッケーだったので枚数足りないから100枚入りのものを再注文。今回は足りるかもしれないが、23話目も同じことしようとしているので、どうしたって足りないから。
ゲルインクのものは、0.3、0.4、0.5と三種類を揃えた。他にも0.28のものもあるし、もっと細かいと0.2、0.1や0.05のミリペンもあるからいいかなーと。
下絵トレースして線画をするので、ちょっとムスカ中。(目が目がぁ)

最近、絵を描いていることが楽しくて仕方ない。
いつもなら大苦戦のネームもすんなり描けたし、下絵もガンガン描いている割に丁寧に描いている。描き込みもしまくってる。
まあ、全部、ワンパンマンを描いている村田先生の生配信の影響なんだけどね。ここ五日ほど遅くまで描いてらっしゃってそれをずっと付けて、休憩時にじっくり見てる。
配信の録画もページにあるので、配信がないときは見てなかった分を見たりしている。
だらっとして丁寧に描けなくなると、めちゃくちゃ早くてでも丁寧に描いている先生の映像を見て「丁寧にやらんと意味ない」とか思いなおしている。

こんな感じでモチベーションを保っている。
なんというか、描いているのをみると描きたくて仕方なくなるのです。
あと漫勉の録画を流していても同じ感じ。
なんだろうね、プロの方は苦しそうに描いてないからかもしれない。

あと最近一言コメントをバンバン押して貰っているのもある。
萌えって押して貰えると嬉しいね。頑張ろうっと。

ネームを描く

久々にネーム中。
二十年も前に描いたキャラの絵を久々に描くことになりました。
いやー、小説に出したのも二十年前くらいで、その時は漫画に描くこともキャラを描くこともないんだろうなと思ってました。
本当に何があるか分かりませんね。
ただ七面倒な格好をさせていたため、なんてこったいという事態です。
ただでさえ、登場人物が増えている中、さらに重要人物が二人、そして次の話でさらに新キャラが出て、また新キャラという流れ。

描いてて面白いところなのだけど、話合いになると場面が動かせないので、結構面倒ではある。

全然関係ないが、シャーペンの芯を細いのを使っていた。
0.3とか0.4とか。最終的に0.2まで。そしたら下絵描いている時にもバッキバキに折れるので筆圧強すぎなどと思ってましたが、今回0.5に戻して描き始めたら一回も芯が折れません。
しかも安定していて描きやすいです。
三年くらい無茶していたことに今更気付きました。
下描きトレースする時には0.4くらいにしてもいいかもしれないが、下絵の時は0.5でいいみたいですはい。
そんなことよりも、買ったばかりのトレース台使いたくてうずうずしてます。安物を買ったんですが、薄いことだけが描きやすさを増しているものなので、長時間使うことで大丈夫かどうか試したいのです。
数年前に買ったトレース台の半分ってね。進化凄いね。

なかなか進まない

BLのファンタジーを書こうとずっと思っていて、ネタを何度も書き出しては没にしてをここ二年ほど繰り返していたんだけど、最近になってやっとこさ設定を作る気になってやっている。
名前探して一覧作って、地図作って地名入れて、国作って王様とか決めて、出てくる人の名前足して、年代決めてとかやってて。
肝心の主人公と他関係を書くために書き出ししてんだけど、ノートが四つフル活動ちぎった紙を並べても、あの一覧どこだっけ、こっちの説明どこだっけと探す方に時間がかかる。
この作業って、Howlingとかspirallingとか書いた時にやった作業で、あれでも二年くらい調べ物して書き出したのにかかったんだよね。本編は一夏で書き終えたけどな。
テンポよく書くために自分で資料を作るんだけど、この下地が失敗すると書きながら調べ物をしなければならなくなるんだよね。これが結構邪魔で、せっかく頭の中で動いている話が消えてしまうので、できる限りは設定を余計に書き出しておくべきことなのです。
たとえば、二三行しか出てこない人の家族構成がうっかり書きたくなることもあるので……。
そんでもって今更ながら、国が17国とか多過ぎではないかと思っている。当然出てこない国もあるわけですよ。通るだけとか、でも国作ったら王様とか名前いるしで、どんな国か設定つけないといけないわけで、そんなこんなでまだ一カ国しか作ってませんよという話。

昨日から唐突に設定やりたくなってやり始めたので、名前が一応出そろっていることだけは自分で自分を褒めたいです。
明日からもまた調べ物をしながら設定作り。とりあえずは飽きるまでやっておきます。
漫画も小説も暑くて書く気失せているから仕方ないよね。

忙しいのもある

この暑い中、部屋のあちこちの模様替えをしている。
もちろんエアコンガンガンなのだが、それでも暑いし疲れる。

明日には何か書きたくなるかなと思ったけど、少しだけ書いた後に他のことで頭を使っていたら、書けなくなっている。
とりあえず、今まで書いた十七本のR18を編集でもしてようかなと思ってきた。こういう何もする気がしない時は作業に限るかもしれない。
たぶんR18書きすぎて、飽きちゃったんだろうな。ネタはあるけど、勢いが出ない。

短編を書いていたんだけど、それの終わり方が分からなくなりました。
いや意外に主人公が頑固で、なんでそこまで頑固なの?となかなかいうことを聞かない。そういう性格にしたんだけど。いや書かせてくれよと。
先に進まなすぎるわ。

本の整理をしたんだけど、この暑さの中、エアコンがない部屋での作業にいささか命の危険性がある気がしてならない。だが増えすぎた本でもう読み返しもしないものは、処分するかしないと二階の床が抜ける。
しゃれにならないほどあるので、家族が勝手に処分しそうな勢いで迷惑がっているからなんだけどね。
でもモノを捨てろと言われて捨てていると、捨てたものを片っ端から使えると言って拾うのはなんでなんだ?

暑いのよね

暑くて頭が煮えたぎっているのか、何にもやる気がしない。
ここ二日ほど、小説も書いてないし、漫画も描いてない。
昨日と今日と、ほぼあるプラモデルを作って、塗装までしていた。
ものすごい集中力を使ったせいで、今日は抜け殻。
まず腕が使い物にならん。動かない動かすと痛いという、細かな作業をしすぎて普段使っていない筋肉を酷使したらしい。
こんなこともあるんだな。
今日一日は寝て過ごせば、明日にはまた何かやりたくなるんじゃないかなと思う次第。

今日も今日とて

BL小説を書く日々。
最近は、ネタはあるのに疲れていてなかなか書けないでいる。
よくよく考えたら、長編一本は確実に出来ている文字数を書いていたことに気付いた。そりゃ疲れているってばって。
仕方ないのでやる気がでるまで別のことをしようとして漫画を読んだり、買い物したりした。買い物はちょっといいものが手に入りそうでニヤニヤしている。
漫画もコナン新作とまじ快新作を読み終えたので、ぼちぼち小説書くかあと思ったけど、不意にBL短編の方をいじってみようとしてやってみている。短編なので10話分もない話だけど、順調に進んでいる。

なんというか恋愛ものばかりになるので、なるべくバリエーションをかえようとするんだけど、どうしてもうちの受けは恋愛が下手クソばかりなのな。
些細なことで喧嘩させ、別れる別れないって話があまり好きではないので、そうならないのだけど、わりと攻めが寛容過ぎる点がある。
今回書いている話もそんな感じであるし、体の関係から入るパターンもな。ふふ……。

好きな流れというのものがあって、そうしてしまうんだけど、そればかりじゃいけないと思うけど、そればかりになるのは、もう仕方ないよね!って開き直って書いてます。

それにしても暑い暑い。なんとかならんものかー。