漫画switch全話完成しました

とうとう最終話までの背景ベタトーンなど、ちょい直しなどが終わり、書きだして、web用のページ作って、残りは表紙四枚のみとなりました。

いやあ、長かったなあ。
作業感が強すぎて、最終話などもページの順番をエロ残してから最後まで仕上げて、最後にエロをやるという、感慨深さもない状態で終わりましてw 
最終話が終わったのに、何故か終わった気がなかなかしなかったです、はい。

全ての漫画のファイルデータのバックアップまで取ったところで、ああ、終わったんだなあって思った。
全話が1800枚だって、第一章がおよそ800枚で、第二章がおよそ1000枚。
描きたいだけ描いたなあという感想と、これを2012年から連載しているんだけど、描き始めたのはその前の2011年からなので、作業が終わったのが2018年であるから、一章と二章の間が一年休んだので、七年かあ。

漫画の方を描き始めて8年くらいなのですけど、最初にswitchから始めたので、漫画を描くきっかけだったモノが一応、最終話まで描けたことは、やっぱ今考えると、凄いね!と思う。
凄いけど、最後があっさりしていたので、拍子抜けというところです。

この後、何描くのかは分かりませんが、switchは当分描かないと思います。
だって1800枚描いた後よw 短編か、別の何かか、小説か。どれか分かりませんが、表紙4枚などをぼちぼちやりながら、アウトプットしまくったので、インプット作業をしようかな。

これからもぼちぼちやっていくかなあ。
とりあえずは、買った本を読む。