小説書き書き

やっと溜まっていた漫画や小説を読み終えたので、小説書き始めました。
まあ、BLのR18短編小説からですけどね。
何も考えずにあらすじ通りにひたすらエロを書く、という感じですが、今それが楽しいのでいっか~ってところです。
本格的に書きたくなったら、長編の続きを書けばいいやと思っているので、特に考えずに黙々と仕上げている。

大体一本が、八千~一万くらいで二話分の計算でやっている。
この辺が妥当な読みやすさかなと思うので、長すぎてもアレかなあと。
でもたまに内容を盛りすぎて、気付いたら四話くらい書いていることもある。まあ、それはそれでいいんだけどね。たまにだし。

まあ、そのBLR18のネタを数えたら、あと25本くらいあるので、いくらでも書けます。
でも消費していくと、15本目あたりで、また10本くらいネタとか追加して、いつまでも25本くらいあるループに陥っていて、消化してるのか?と不安になりますね。
長編で書くまでもない、話が広がらないやつとかはこっちにしているのもあって、長編ネタが没くらってここにいることもある。
長編って結構難しいよねえ。設定とか人物とかその背景とかさ。調べ物も多くなって、資料だけ増えていくやつです。

とりあえず、今のところは小説書いて、ネタを思い付いたらメモって、話が広がりそうだったら長編とか表の短編候補にしたりしていこうかなと、やっていきますね~。