小説三昧

小説をなんとか二本書いたのだけど、こたつからでられない(寒いから)生活なので、このまま小説を書こうと思って、新しくプロット前提の話をいくつかネタ書き出ししました。

 

今日までに五つほど、名前と設定と流れを作ったので、一本目を書き始めました。

プロットをがっつり作っても、途中で変更していく仕様なので、どうせなら勢いで書くかなwとか思ったので、そのまま書き始め。

 

五つもあるし、詰まったら別の話を書くのもありかな。そんな気分で軽い話を書きます。

最近、ビッチではないけど、流れでやっちゃう子が多い気がするが、一から教え込むのが同じ流れになっていく気がして、経験ありな子になっていく。

まあ、そういうのもありだしいいかー。

 

そろそろR18が書きたいのか、そういう流れになっていくのが止められませんが、いいんじゃないかどうせR18系だしと開き直って短編書いてます。

もし上手く流れが作れなかったら、R18短編に書き変えてもいけるし、一応書くかな気分。

今のところ書けているし、予定通りになっているから、ここら辺りで、あと二本くらい仕上げたいなあ。

 

最近リアルに風邪引いたり、用事が増えたり、書ける予定の時間が削られたりしてましたが、年末まではなんとか予定通りに時間が作れそう。

自分の用事ではない用事は本当に予定狂うので、困るけど仕方ないよな。

とりあえず、年末まで小説を書いていく予定でいこうと思う。目標は二本ですが、話の長さで一本分の量が決まるので、だいたい十話くらいで納めたいもんですね。

新しく書くものは

体調を珍しく崩しながらも、暖かくして起きてても暇なので小説を進める。

プロットは夏頃に作っていたのでそれを下敷きにして、思い付いたことを書く。

基本的な趣味趣向が出てしまうので、弱い受けを出そうとしても結構がんばる人になる。

兎てうみたいな感じも好きなのだけど、弱い受けだと話が進まなくて結局強くなっていく。

 

珍しく強く拒絶する受けにしたら話が終了に向かわなくて困ったこともあったからね。

 

性格を決めて、プロットも本を読んで作り上げていくと、楽しい話ではなく悲しい話になっていくので、本に習って忠実にやると詰むのです。

何でこうなるか分からないので、色んな本を集めてやってみたけど、試練を与えたら苦しい展開にしか出来ないようにされてしまう感じなので、妙な部分を省いて楽しい話を書きたいものです。

 

ぼちぼちと

一年が終わろうとしている。
気付いたら11月だ。まだまだ先だと思っていたが、とりあえず今描いている漫画が今年最後になるかな。ネームくらいは仕上げられるかもしれないが、小説ストックもあんまりないし、そっちもやりたいなあ。
色々やりたいことが多すぎて、あちこち手を出しては過集中してしまって他が駄目になっていく。

漫画も今年は結構描いた方かな。
短編も四本目だし、switchを六話くらい仕上げた。
小説はR18短編を書きためたし、短編も一本できた。

あれ、結構活動できている方ですね。
switchが仕上がったことが一番、ホッとする出来事ですね。
これが終わったから短編が色々書けるようになってきた。
もうここまで長い長編は、難しいから短編を積み重ねて、そのうちの何かをシリーズ的にするのもありといえばありかな。
色々考えているけど、体力も時間も限られているから、この趣味に没頭してないと、ここまではできないだろうな。

まあ、ゆっくり練習のつもりでここまでやってきたから、これからもゆっくり練習しながら、積み重ねていきたいもんです。
創作の趣味は、一生続くだろうし、ネットにあげなくなってもたぶんやってるだろうな。

来年はどうするかっていう目標はまだ作ってない。
今年のswitchを完結させて描き上げるという大きな目標みたいなものがない。
短編も何か描きたいんだけどなあ。漫画化だけじゃなく。

何かしなきゃとか、何か描いてないと描けなくなるんじゃないかという不安が結構あって、この趣味止められないのです。一ヶ月くらいなら大丈夫だけど、それ以上は不安になる。
それでもぼちぼちやっていくしかないわけで。
それには目標があると、達成感があっていいんだけどね。

来年どうするかな。
たぶん短編をバカにみたいに描いていくんだろうね。

漫画を描く日々

色々と検討した結果。
R18短編から漫画を二つ描くことになった。
一本目を描いている途中にあげたR18の方が描きたくなったので、一本目のネームが終わったあたりで、描き始めてみたらあっさり描けたので、二本で65Pを下描き中。
その一本目の下描きが終わって、二本目の枠線引きが終わり、明日から二本目の下描きを始めるところで今日の作業を終了。

さすがに一日中やっていたので腰や肩や背中まで痛い。座っているだけっていうのが結構辛いのに、ほぼ同じ姿勢でやっていると、変な筋肉を使うらしくあちこち痛くなってしまう。
で、それに慣れた頃には漫画が描き上がっているっていうね。

今回は線画を直すかどうするか迷っていたけど、あの後、修正するよりも漫画のネーム描きたいという気分になったのでそっちを優先。
小説のプロットとかも作ったのですが、長文をキーボードで打つと負傷している肩への負荷がかかるのか、痛めている肩付近の筋肉が妙な動きをして余計に痛くなるので、ほぼ左を使わなくてもいい漫画のネーム下描きの方が楽。

ペン入れをパソコンでする予定だが、左手デバイスを持って作業ができるのかできないのかで、今後の作業が変わる。
左手デバイスを持てないと絵を描くのがスムーズにいかないので、できなかった場合は、別の漫画のネームを描くか、ネタをこねるか。

というか、今触ってみた感じ、タブメイトで軽いけど腕を浮かした状態でいることができん。ヤバイ。
もうちょっと回復しないと、どうにもならんかな、これは。
一ヶ月経ったけど、まだまだ駄目ですね。

ネーム→下描き→何かをインプット→ネーム→下描き。というループでいくか。
いくつか描きたいものもあるので、その辺を消化して、ストックを溜めていく作業。
しんどいけど、ストックを溜めるの好きなので、ガンガン溜めるか。

 

いろいろと

現在はBLいちゃいちゃイラストを53枚の線画をし終わったので、ベタトーンをやっていく形になる。
それに伴い、自分のサイトの漫画を読み直ししてキャラを描いてきた。それで漫画を読み、絵がアナログになってから更に劣化していることに気付いた。
描くのは早くなったけれど、その分雑。しかも最後の方は線を直してないことが多いので、今描いているデジタル線画と大きく違いすぎて、switchの漫画をまだアップしていない分を直したい衝動に駆られている。

直せばマシにはなる自身だけあるのです。
幸いにもその直したい部分のデータがちゃんとHDに入っているので、すぐに開いてどうこうはできるわけです。
直すか直さないか。直した方がいいのは分かっている。
けれど、一年くらいかけて描いてきた分を今から掲載と同時進行レベルで直すという結構しんどい作業をやるべきかやらざるべきかで迷っているわけですよ。

直せばいい。
けど、新作も描きたい。けど直したい。
んー分かるかな。直すと全部直すわけで、残り300枚くらいやるわけで。
300枚かあ、ああ300枚。
けどきっと直すんだろうなあ。
猶予的には一ヶ月半か、合間に短編入れて二ヶ月。
順次連載しているので、今年中には直せる。

ぐだぐだ言うてますが、たぶん泣きながら直すんだろう。
早い話が、つけペンでやったのはマシなんだけど、最後の方にやったペンの大きさが問題で、入り抜きがないので余計に雑になっているというわけですよ。
もうアナログで下書きまではしても、ペン入れはデジタルじゃないと駄目なんだなあと最近気付いた次第です。
下手に拍車がかかるので、ペン入れするなら丸ペン使うしか方法がない。
あとデジタルのペンサイズも見直して、0.25くらいが一番自分の絵に合っているのではないかと思い始めたので、直したい~。

リハビリしながらボカロ

五月は、本当に色々あってあれこれやっている暇がなくて、終わったかと思ったらまだあったりして、結局六月に入るまであちこちに引っ張り回されてました。
継続していたことを一旦できない形になると、ズルズルとできない脳になってしまうね。

六月に入ってからボカロを始めまして、曲作りなどやってました。
人に聞かせられるほどのものではないので、ため込んでいるのですが、他のことができなくなってしまい、半月くらい曲作っては、歌詞書いて乗せて歌わせてとやってました。

最近になって、動画的なこともできないかなと、創作サイトで公開する形にしたいなと思って、静止画でいいかな~と思いながら、一部動画とかできんかなあとか、夢見てるわけですが、まあ、動画に関してはCLIPSTUDIOなのに意味分からんので、静止画かな。
とりあえず、動画にできれば、動画のページ作って、YouTubeなんかに限定で上げてサイトに埋め込みしたら、公開できることが調べてて解ったので、そこまでできればいいなあと思ってやっております。

動画作成する方法もまた見付けなきゃいけないわけですがww
ぼちぼちできることからやっていこうかなという感じです。


BL小説も最近やり始めたのですが、それまでに書いた部分が個人的によかったのに、続きを書いたら没レベルな流れになったので、やり直しです。

三日ほどうんうん唸ってましたが、駄目っぽいので、二次のイラスト。ボカロの子をアナログで書いてます。下書き3枚ほどしたので、これを線画したりしながらリハビリしようかなあという感じです。そもそも絵を描くのも久しぶりという有様で、ヘロヘロしながらやってます。

とまあ、サイトで堂々公開する作品ではなかったのですが、個人的に楽しんでやるのもいいだろうと思って、軽い動画を作ることにしました。というか、さっき調べていて望む形にできそうだと気付いたので、ちょこっとやる形です。
静止画に音声を乗せるだけなら、なんとかできるやろ!という無謀な挑戦かも知れませんが、ちょっとやってみていくつかあげてみたいと思ってます。

イラストの進行状況によって、作業も延びると思いますが、どうにかなればいいですね!(他人事)

短編漫画のネームを一本

三月四月とR18短編を書いたので、今度は漫画を描きたくなったので、キャラ設定の絵を四枚ほど作って、どれかに合うかな~と受けと攻めを作った。

で、R18短編小説の中で、漫画にしたいものがあったので、漫画描きました。
ネームを切ったところで、なんとか表紙込みで42Pで終わった。
もうちょっと長くなりそうだったけど、終わりをさくっと終わって、エロ本番をちょっと長めになった。
最初からエロがでてくる話なので、今までの短編とは違うかな~とは思うけど、どうかな。
とりあえずは、下書きを明日からして、ペン入れや取り込んでってやると5月一杯はかかるかな。
まあ、100Pとかじゃないので、作業的には楽だろうなあ。

ただ、枠線を適当に引いたネームなので、枠線あり下書きに落とすのが難しい箇所がある気がする。すでに1ページ目の二コマ目当たりから合わなくなってるしwなんじゃこれ。

明日からトレース台を使って黙々と作業をする。
ネームが苦しいけど楽しくて、下書きがただ楽しくて、ペン入れが苦手で、背景とかは完全作業になる。なんだろうねこれ。

下書きになると頭が暇になるので、次は何の話を漫画にしようかなって考えながら下絵するぜ。

R18短編小説

ずーっとR18短編小説(BL)を書いている。
もうすでにストックが10本ほど溜まっているのですが、前回ネタを書き出しておいたヤツを消化している感じです。
ネタを書き込んだ時に思っていたヤツと違う形になっていく話もあり、なんか書いてみないと分からないね。
前回の分があと13本あるんだけど、今回、またネタをガンガン書いてあらすじかいて名前決めてと書きだしたのだけど、57本くらい作ったのね。
馬鹿かアホかというネタばかりw

正直今回で消化できるとは限らないので、今のところ順番にやって、書けなくなってきたら飛ばしてでも書けるヤツから消化しようかな。
まあ、長編書くまでもなくなのですが、長編は長編用としては一応考えてはいるんだけど、上手く長編に化けてくれるかは、書き上がらないと分からない。もしかしたら短編止まりかもしれない、そんな感じ。

とりあえず三月一杯これやっていくつもり。
漫画描いているより、今はこれ書いてる方が楽しいし、消化していく過程が片付けている、出来ている、ストック溜まってると充実感がある。
正直、ストックが溜まっていくのが快感である。サイトに載せるよりも……段々目的がストック溜めることになってきて、おかしなことになっていくんですがね!

小説書き書き

やっと溜まっていた漫画や小説を読み終えたので、小説書き始めました。
まあ、BLのR18短編小説からですけどね。
何も考えずにあらすじ通りにひたすらエロを書く、という感じですが、今それが楽しいのでいっか~ってところです。
本格的に書きたくなったら、長編の続きを書けばいいやと思っているので、特に考えずに黙々と仕上げている。

大体一本が、八千~一万くらいで二話分の計算でやっている。
この辺が妥当な読みやすさかなと思うので、長すぎてもアレかなあと。
でもたまに内容を盛りすぎて、気付いたら四話くらい書いていることもある。まあ、それはそれでいいんだけどね。たまにだし。

まあ、そのBLR18のネタを数えたら、あと25本くらいあるので、いくらでも書けます。
でも消費していくと、15本目あたりで、また10本くらいネタとか追加して、いつまでも25本くらいあるループに陥っていて、消化してるのか?と不安になりますね。
長編で書くまでもない、話が広がらないやつとかはこっちにしているのもあって、長編ネタが没くらってここにいることもある。
長編って結構難しいよねえ。設定とか人物とかその背景とかさ。調べ物も多くなって、資料だけ増えていくやつです。

とりあえず、今のところは小説書いて、ネタを思い付いたらメモって、話が広がりそうだったら長編とか表の短編候補にしたりしていこうかなと、やっていきますね~。

漫画switch全話完成しました

とうとう最終話までの背景ベタトーンなど、ちょい直しなどが終わり、書きだして、web用のページ作って、残りは表紙四枚のみとなりました。

いやあ、長かったなあ。
作業感が強すぎて、最終話などもページの順番をエロ残してから最後まで仕上げて、最後にエロをやるという、感慨深さもない状態で終わりましてw 
最終話が終わったのに、何故か終わった気がなかなかしなかったです、はい。

全ての漫画のファイルデータのバックアップまで取ったところで、ああ、終わったんだなあって思った。
全話が1800枚だって、第一章がおよそ800枚で、第二章がおよそ1000枚。
描きたいだけ描いたなあという感想と、これを2012年から連載しているんだけど、描き始めたのはその前の2011年からなので、作業が終わったのが2018年であるから、一章と二章の間が一年休んだので、七年かあ。

漫画の方を描き始めて8年くらいなのですけど、最初にswitchから始めたので、漫画を描くきっかけだったモノが一応、最終話まで描けたことは、やっぱ今考えると、凄いね!と思う。
凄いけど、最後があっさりしていたので、拍子抜けというところです。

この後、何描くのかは分かりませんが、switchは当分描かないと思います。
だって1800枚描いた後よw 短編か、別の何かか、小説か。どれか分かりませんが、表紙4枚などをぼちぼちやりながら、アウトプットしまくったので、インプット作業をしようかな。

これからもぼちぼちやっていくかなあ。
とりあえずは、買った本を読む。