switchの漫画が完結しました

描き上げたのは去年だったけれど、実際に掲載して終わったのは今日。
長く描いてきた、七年という月日を費やした。
いや、小説を含めれば十六年になるswitchという作品が今年一段落を迎えた形です。

漫画掲載が終わるまでは、サイトを続けようと思っていたので、これでいつでも終わっていいという気楽さができたのです。
自分の中の一大事業が終わった感じw
もうここまでの長編はやらないし、描けないし、体力ないしと結構最後の方も辛かったので、今後は短編なんかでやっていく形にしようと思っています。

switchはとにかくできうる限りのネタをつぎ込んで書いた小説であり、漫画であってここに描けないものは、全部ROLLIN'の方においやったっていうくらいのものです。

逃げ出したものに立ち向かって、未来を見ようという話なのですが、透耶も鬼柳も逃げてきたものにちゃんと向き合って未来を見つめて終わります。
外伝は漫画化しないので(長いから)続きは小説を読んで下さい。外伝だけでも10本ありますので。

switchの漫画をこれからも描く予定は常に未定なのだけど、もし描くとしたら小ネタで短編でという自分の中で無理のない計画だけはあります。そこで外伝のネタを小ネタで書くことはあるかもしれないけど、あくまで短めでやる形です。

結構体力や気力がなくなっていて、身の回りが忙しかったのもあって、上手く創作に時間を回せなくなっている環境から、長編は今後は無理だなという判断をしています。
自分のことなら無理は利くけれど、そうじゃない場合はどうしようもないというね。仕方ないねっていう。
これからもこういうことは増えていくから、その余裕を持ちたいです。

まあ、創作をやめることはないと思うので、サイトはずっと続くかと思います。サイト文化がだんだん減っている中、好みのデザインテンプレートサイトまでも閉鎖していってしまってますが、続けられる限りはサイトで続けていくつもりです。
これからもよろしくお願いいたします。

久々に

キーボードを買い換えたので試し打ちに日記でも書くかなと書いてみる。
ちょっと特殊な配置のキーボードを安く買ったんだけど、打ち心地はいいのだけど、打撃音が最高にうるさくて笑う。

想像以上のうるささで、会社じゃ絶対に使えないレベルの音ががしゃがしゃする。長文書いていたら結構五月蠅すぎるのでやっぱりお高いの買うしかないかなとか罠にはまりかかる。
膝においてみたらちょっとは五月蠅いのが減るのでテーブル直置きがあかんのかね。というわけでクッションを置いてみたらちょっとはマシになったけど、さっきよりはましなだけで五月蠅いことには変わりないという。

ファンクッションキーがFNキー押しなのでちょっと迷うのだけど、慣れてくればそれでもいいかと思うかどうかで変わる。
とはいえ、文字打ちの場合、カタカナ変換程度にしか使ってないのでまあなんとかなる?

あとは慣れの問題で、ファンクッションキーが一番上にあるという認識で伸ばし棒やらバックスペースなどの位置を誤認する。つまり、一段したのキーを押す癖があるようで(さっき気づいたけど)違うキーを押してしまう。
これは完全になれるしかない。

しかしこの特殊な配置ってこのキーボードだけなんだよなあ。
これに慣れたら戻れないって言われているから、戻れなくてもいいのだけど。
ここ一週間くらいずっとキーボードの評価巡りしてて、結局安めので試してからそれがよかったら高いの買おうと思っていたから、今日届いて打ちやすいからお高いのはどれだけいいんだちくしょーとか思っている次第。

店で売ってるやつじゃないので、試し打ちができんというのが博打に近い。でも評価は高すぎるくらい高い。
用途的に合っているのかは解らんが、プログラムするのにお勧めだから文字打ちにも向いているはずなんだけどね。
これにファンクッションキー付いてたらたぶん最強じゃないかと思って、販売サイト見たけどそもそもそんな商品がないっていうね。そして私が持っているのも販売終了していて売ってないやつなのねと。新中古だから仕方ないんだけどね。
この色ないのかなと探したけど、本家にないのね。

まあ、このままこれを使っていって小説書く時でもよかったらでいいか~と今日届いたばかりで逸る心を落ち着けたいです。

でもちょっとやかましいわこれw
打撃音以外めちゃいいのになあ。必ずキーボードを買うとここだけ気に入らないパターンが結構あるのだけど、これにもやはりあるかあという感じです。
でも膝においたらめちゃ打ちやすくて、作業がはかどりそうだけどうるさいわw
仕事している気分になれるやつ。たぶん。

 

 

 

 

 

 

 

サイトの改装とか

サイトの改装が終わった。
結構な四苦八苦、コピペするだけの内容だけどリンクをつなげる作業がかなりの苦痛である。
繋げたはずのリンクが違うことになっていること何十回と繰り返し、やっとアップしたらあちこちリンクを間違っているという見事なことになるので……なんでやーという気分だ。
ちゃんとやっているはずなのにな。なんで繋がってないか違うところになってるのか。

創作の方もやろうとは思うのだが思うだけで毎回終わる疲れの大きさよ。
まあ、漫画は全部繋がってるし、小説もおかしいところは直したつもりなのでいっか。

今回は前回付けたR18Novelの名前変換は外した。
変換が面倒で一括でやった時はよかったのだけど、設定が微妙に分からなくなってしまったのもあって、調整が統一されない。
あとそこまで閲覧されているようでもないのもあって、自分を圧迫するだけのファイル量と管理に見合わない苦労になっちゃったので。
今回の入れ替えしただけのことでもかなりのファイルの量があり、同じファイルを二個も作らないといけないのが苦痛だったので、もういいかなと思った。
新作をやらないでいいならいいのだけど、これから二十六くらいファイルを作らないといけないので、それでいやだな~と思ったもので駄目かな。私が辛いんで。
普通に小説をアップするための作業も結構しんどいくなってきたもので、一過性の暴走でやっちまった感はあったので、楽しみにしていた方には申し訳ないです。

結局改装に一週間くらい丸々かかってしまった。
表面だけなら一日でできるんだけど、作品ページを統一させる作業はコピペでもリンク修正もかねているので辛い。馬鹿みたいにファイルが多いから死ねる多さ。
そしてまたミスしてる部分を見つけてこっそり修正する羽目になるのだけどな。
アップしてそうそうにリンクミスしてて慌てて直したけどな!ははん。

割と好き勝手やってますが、感想というか反応が欲しいと思ってコメントじゃ言いにくいかなとポチッと押すだけの物を設置してます。これがまったくなくなったら、もう
サイトにパスワードかけたりして自分だけで楽しむとかでいいかと思う。
まあ、それも面倒なのでたぶんそのまま更新し続けると思うけどw

 

暑くて全然創作できてないのですが、やっと周辺も落ち着いてきたのでのめり込んで何かやれるかな。
こうのめり込んでやれる環境とか状況とかなかなか今年は身内関係でいろいろあって頭が普通にならなかったんだけど、やっと周辺のものが落ち着いたのと気持ちも落ち着いてきたから、時間ができた感じです。
さて何からやろうかな。

それなりにやっていこう

漫画の作業がちょっとずつ進んでいるのだけど、Windows10にしてから初めての漫画という作業なので、あれこれ一旦インストールし直したせいで設定などがぶっ飛んでいる状況で、タブレットすら設定がおかしいという状態。(やっと原因が分かって直したけど)

タブレットのペンが三本あるのだけど、一本だけしか入り抜きがしないとか。ドライバを入れ直しても駄目で、結局CLIPSTUDIOPAINTの設定で直したら上手くいった感じ。
あと、初期設定が全部飛んで、いつの設定やねんというものしか残ってなかったので、せっかく貯めに貯めた素材がほぼない状態からです。
また素材の仕分けの時間作らんといかん。前も結構雑だったけどな。

左手デバイスが扇風機の風で阻止されるのか、誤作動ばかりして使い物にならないので、PS3のナビコンあたり復活させて、ドライバ入れたりしたら前より簡単にセットできたのでこれに戻ることになった。
有線最強ですが、後がないので有線の新作デバイスの発売待ち。

線画の直しと台詞入れを平行してやっていくとして、背景ちょっとだけとベタトーンが待っているので今月中はかかるかなあ。
暑くてやる気がでないので、そろそろどうにかせんといかんのだが。
それでも線の方が気になってがしがし直してる。
今回納得するまで直してやろうと、初心に返る感じでやってる。
急いでないし、書き上がってもswitchが全話終わった後のストックにしようと思っているので今年中になんとかなればいいかな。

とりあえずの予定として、短編漫画を貯めていく形でやろうかなと。夏は暑いので、ネームあたりを。
今回ネタにもう一本用意してあるので、それ仕上げる形で九月あたりまでやるかね。今年中に三本できればいいかな。
長期連載物はもうやらないので、短編集的なものになっていくかなとは思う。
あと時間があるんで、ゆっくり直す形で。

こんなところかな当面の予定は。

 

やりたいことはたくさんあって

やっとあれこれできるほどになった。
パソコントラブルを自力でどうにかしてから、やる気というか、そういうのがでてきたので、小説を書き上げたり、ネタを書き出したりといろいろやってましたが、絵も描きたいと思うようになったし、アナログで書きたいなと思っていろんな道具に手を出してみたりと、時代逆行してる。

パソコンで塗るようになってからアナログから離れるものなのですが、私は逆にアナログでやることが増えていく感じになってしまう。
ネームだって下描きだったえパソコンでやればいいのに、どういうわけかアナログの方が集中出来て早いという利点があるので、未だにそれでやってペン入れとかは取り込んでやってると上手く分担できていると思う。

それで塗りについては最近、気になるイラスト描きの動画を見ちゃって、ああーそうやってるのかというメイキングを知ったので、またアナログでやりたくなったもので、今日は下絵を描く作業をしていた。

そういうのを描く時はどういうわけか女の子を描きたい衝動に駆られるのでwそっちばかりになる。男の子を上手く描けないのが問題。パソコンだと上手くやれてもアナログだと塗り方が合わないというか。

コピックも上手く使えないけど、水彩でやってコピックでやってというのを見たのでそれもありかと、道具もあるしやろうかな~と軽い気持ちでやり始めました。

水彩は二年くらいぶり。
毎回初回ハマる時は上手くいかなくて、すぐ飽きてしまうんだけど、何年か経って、ある日突然、「ああやればいいのか」と理解できる動画とかに出会うんですよね。理解できない部分を理解できる瞬間というか、納得する瞬間ですな。

アナログもパソコンソフトも上手く扱える人が本気でうらやましいです。

暖かくなってきたので、部屋の温度も上がったから寒くて震えることもないので、絵でもアナログでやってみようかなっと。
すぐ道具から集めるくせがあるので、道具だけはあるんだよな。

かなしいこともある

愛猫が旅立った。
一進一退、そんな状況で頑張ったと思う。
病気が見つかってから、余命は長くはないと分かっていたが、容体が急変して一日、あっという間に逝ってしまった。

かなしくてどうにかなりそうだけれど、じっとしていても泣いてばかりで、猫にだって呆れられるだろう。
いつも通り、それが日常だけれど、ペットロスというのは、本当に辛いものですね。
何匹も猫を飼ってきたので、亡くなる猫も多かったけれど、常に何匹かいてくれたので、その都度残った猫に励まされてきた。

今回はその猫たちの末裔にあたる、最後の猫で、もう慰めてくれる猫もいない。
だから落ち込みも半端ないのだろう。

そこから這い上がるのに、時間はかかるだろうが、それでも私には現実が押し寄せてくるわけで、いつかはいないことに慣れ、いないことが当たり前になるのだろう。

その当たり前の日常で、ああ、彼もいたんだなと、笑って話せるようになりたい。今までの猫のことを思い出しては、家族と笑い話にしているように。



もう創作活動どころじゃなかったのは、こういうことでした。
忙しかったのも、この関係もあり、まだ心配事もあるがそれも一区切りしたところです。
更新ストックがあったので、アップするだけでしたが、それすらもタイミングが合わないことばかりで。
スマホは開くけど、デスクトップを付ける時間とつけたものの触る時間がなかったりと、もうね無茶苦茶だった。

とりあえずは、今まで書きためたものをweb用にしていく作業をして、それから創作に入りたいと思う。
漫画はちょっとまだできるような気がしない。小説ならなんとかという感じです。
ここまで頑張ってきたから、これからも頑張っていくだけです。
気付いたら二十年。もうちょっと続くんじゃよ。

小説三昧

小説をなんとか二本書いたのだけど、こたつからでられない(寒いから)生活なので、このまま小説を書こうと思って、新しくプロット前提の話をいくつかネタ書き出ししました。

 

今日までに五つほど、名前と設定と流れを作ったので、一本目を書き始めました。

プロットをがっつり作っても、途中で変更していく仕様なので、どうせなら勢いで書くかなwとか思ったので、そのまま書き始め。

 

五つもあるし、詰まったら別の話を書くのもありかな。そんな気分で軽い話を書きます。

最近、ビッチではないけど、流れでやっちゃう子が多い気がするが、一から教え込むのが同じ流れになっていく気がして、経験ありな子になっていく。

まあ、そういうのもありだしいいかー。

 

そろそろR18が書きたいのか、そういう流れになっていくのが止められませんが、いいんじゃないかどうせR18系だしと開き直って短編書いてます。

もし上手く流れが作れなかったら、R18短編に書き変えてもいけるし、一応書くかな気分。

今のところ書けているし、予定通りになっているから、ここら辺りで、あと二本くらい仕上げたいなあ。

 

最近リアルに風邪引いたり、用事が増えたり、書ける予定の時間が削られたりしてましたが、年末まではなんとか予定通りに時間が作れそう。

自分の用事ではない用事は本当に予定狂うので、困るけど仕方ないよな。

とりあえず、年末まで小説を書いていく予定でいこうと思う。目標は二本ですが、話の長さで一本分の量が決まるので、だいたい十話くらいで納めたいもんですね。

新しく書くものは

体調を珍しく崩しながらも、暖かくして起きてても暇なので小説を進める。

プロットは夏頃に作っていたのでそれを下敷きにして、思い付いたことを書く。

基本的な趣味趣向が出てしまうので、弱い受けを出そうとしても結構がんばる人になる。

兎てうみたいな感じも好きなのだけど、弱い受けだと話が進まなくて結局強くなっていく。

 

珍しく強く拒絶する受けにしたら話が終了に向かわなくて困ったこともあったからね。

 

性格を決めて、プロットも本を読んで作り上げていくと、楽しい話ではなく悲しい話になっていくので、本に習って忠実にやると詰むのです。

何でこうなるか分からないので、色んな本を集めてやってみたけど、試練を与えたら苦しい展開にしか出来ないようにされてしまう感じなので、妙な部分を省いて楽しい話を書きたいものです。

 

ぼちぼちと

一年が終わろうとしている。
気付いたら11月だ。まだまだ先だと思っていたが、とりあえず今描いている漫画が今年最後になるかな。ネームくらいは仕上げられるかもしれないが、小説ストックもあんまりないし、そっちもやりたいなあ。
色々やりたいことが多すぎて、あちこち手を出しては過集中してしまって他が駄目になっていく。

漫画も今年は結構描いた方かな。
短編も四本目だし、switchを六話くらい仕上げた。
小説はR18短編を書きためたし、短編も一本できた。

あれ、結構活動できている方ですね。
switchが仕上がったことが一番、ホッとする出来事ですね。
これが終わったから短編が色々書けるようになってきた。
もうここまで長い長編は、難しいから短編を積み重ねて、そのうちの何かをシリーズ的にするのもありといえばありかな。
色々考えているけど、体力も時間も限られているから、この趣味に没頭してないと、ここまではできないだろうな。

まあ、ゆっくり練習のつもりでここまでやってきたから、これからもゆっくり練習しながら、積み重ねていきたいもんです。
創作の趣味は、一生続くだろうし、ネットにあげなくなってもたぶんやってるだろうな。

来年はどうするかっていう目標はまだ作ってない。
今年のswitchを完結させて描き上げるという大きな目標みたいなものがない。
短編も何か描きたいんだけどなあ。漫画化だけじゃなく。

何かしなきゃとか、何か描いてないと描けなくなるんじゃないかという不安が結構あって、この趣味止められないのです。一ヶ月くらいなら大丈夫だけど、それ以上は不安になる。
それでもぼちぼちやっていくしかないわけで。
それには目標があると、達成感があっていいんだけどね。

来年どうするかな。
たぶん短編をバカにみたいに描いていくんだろうね。

漫画を描く日々

色々と検討した結果。
R18短編から漫画を二つ描くことになった。
一本目を描いている途中にあげたR18の方が描きたくなったので、一本目のネームが終わったあたりで、描き始めてみたらあっさり描けたので、二本で65Pを下描き中。
その一本目の下描きが終わって、二本目の枠線引きが終わり、明日から二本目の下描きを始めるところで今日の作業を終了。

さすがに一日中やっていたので腰や肩や背中まで痛い。座っているだけっていうのが結構辛いのに、ほぼ同じ姿勢でやっていると、変な筋肉を使うらしくあちこち痛くなってしまう。
で、それに慣れた頃には漫画が描き上がっているっていうね。

今回は線画を直すかどうするか迷っていたけど、あの後、修正するよりも漫画のネーム描きたいという気分になったのでそっちを優先。
小説のプロットとかも作ったのですが、長文をキーボードで打つと負傷している肩への負荷がかかるのか、痛めている肩付近の筋肉が妙な動きをして余計に痛くなるので、ほぼ左を使わなくてもいい漫画のネーム下描きの方が楽。

ペン入れをパソコンでする予定だが、左手デバイスを持って作業ができるのかできないのかで、今後の作業が変わる。
左手デバイスを持てないと絵を描くのがスムーズにいかないので、できなかった場合は、別の漫画のネームを描くか、ネタをこねるか。

というか、今触ってみた感じ、タブメイトで軽いけど腕を浮かした状態でいることができん。ヤバイ。
もうちょっと回復しないと、どうにもならんかな、これは。
一ヶ月経ったけど、まだまだ駄目ですね。

ネーム→下描き→何かをインプット→ネーム→下描き。というループでいくか。
いくつか描きたいものもあるので、その辺を消化して、ストックを溜めていく作業。
しんどいけど、ストックを溜めるの好きなので、ガンガン溜めるか。