2019年11月

久々に

キーボードを買い換えたので試し打ちに日記でも書くかなと書いてみる。
ちょっと特殊な配置のキーボードを安く買ったんだけど、打ち心地はいいのだけど、打撃音が最高にうるさくて笑う。

想像以上のうるささで、会社じゃ絶対に使えないレベルの音ががしゃがしゃする。長文書いていたら結構五月蠅すぎるのでやっぱりお高いの買うしかないかなとか罠にはまりかかる。
膝においてみたらちょっとは五月蠅いのが減るのでテーブル直置きがあかんのかね。というわけでクッションを置いてみたらちょっとはマシになったけど、さっきよりはましなだけで五月蠅いことには変わりないという。

ファンクッションキーがFNキー押しなのでちょっと迷うのだけど、慣れてくればそれでもいいかと思うかどうかで変わる。
とはいえ、文字打ちの場合、カタカナ変換程度にしか使ってないのでまあなんとかなる?

あとは慣れの問題で、ファンクッションキーが一番上にあるという認識で伸ばし棒やらバックスペースなどの位置を誤認する。つまり、一段したのキーを押す癖があるようで(さっき気づいたけど)違うキーを押してしまう。
これは完全になれるしかない。

しかしこの特殊な配置ってこのキーボードだけなんだよなあ。
これに慣れたら戻れないって言われているから、戻れなくてもいいのだけど。
ここ一週間くらいずっとキーボードの評価巡りしてて、結局安めので試してからそれがよかったら高いの買おうと思っていたから、今日届いて打ちやすいからお高いのはどれだけいいんだちくしょーとか思っている次第。

店で売ってるやつじゃないので、試し打ちができんというのが博打に近い。でも評価は高すぎるくらい高い。
用途的に合っているのかは解らんが、プログラムするのにお勧めだから文字打ちにも向いているはずなんだけどね。
これにファンクッションキー付いてたらたぶん最強じゃないかと思って、販売サイト見たけどそもそもそんな商品がないっていうね。そして私が持っているのも販売終了していて売ってないやつなのねと。新中古だから仕方ないんだけどね。
この色ないのかなと探したけど、本家にないのね。

まあ、このままこれを使っていって小説書く時でもよかったらでいいか~と今日届いたばかりで逸る心を落ち着けたいです。

でもちょっとやかましいわこれw
打撃音以外めちゃいいのになあ。必ずキーボードを買うとここだけ気に入らないパターンが結構あるのだけど、これにもやはりあるかあという感じです。
でも膝においたらめちゃ打ちやすくて、作業がはかどりそうだけどうるさいわw
仕事している気分になれるやつ。たぶん。