2019年12月

switchの漫画が完結しました

描き上げたのは去年だったけれど、実際に掲載して終わったのは今日。
長く描いてきた、七年という月日を費やした。
いや、小説を含めれば十六年になるswitchという作品が今年一段落を迎えた形です。

漫画掲載が終わるまでは、サイトを続けようと思っていたので、これでいつでも終わっていいという気楽さができたのです。
自分の中の一大事業が終わった感じw
もうここまでの長編はやらないし、描けないし、体力ないしと結構最後の方も辛かったので、今後は短編なんかでやっていく形にしようと思っています。

switchはとにかくできうる限りのネタをつぎ込んで書いた小説であり、漫画であってここに描けないものは、全部ROLLIN'の方においやったっていうくらいのものです。

逃げ出したものに立ち向かって、未来を見ようという話なのですが、透耶も鬼柳も逃げてきたものにちゃんと向き合って未来を見つめて終わります。
外伝は漫画化しないので(長いから)続きは小説を読んで下さい。外伝だけでも10本ありますので。

switchの漫画をこれからも描く予定は常に未定なのだけど、もし描くとしたら小ネタで短編でという自分の中で無理のない計画だけはあります。そこで外伝のネタを小ネタで書くことはあるかもしれないけど、あくまで短めでやる形です。

結構体力や気力がなくなっていて、身の回りが忙しかったのもあって、上手く創作に時間を回せなくなっている環境から、長編は今後は無理だなという判断をしています。
自分のことなら無理は利くけれど、そうじゃない場合はどうしようもないというね。仕方ないねっていう。
これからもこういうことは増えていくから、その余裕を持ちたいです。

まあ、創作をやめることはないと思うので、サイトはずっと続くかと思います。サイト文化がだんだん減っている中、好みのデザインテンプレートサイトまでも閉鎖していってしまってますが、続けられる限りはサイトで続けていくつもりです。
これからもよろしくお願いいたします。