2020年12月

年末までどっぷりと

エンジン全開創作日和というわけで、年末までみっちりR18短編のストックを作ります。
現在153話目から159話目まで導入部分ができていて、160話から162話まではできてるという謎な状況です。
そして個人的にノルマは153話から159話目までの仕上げですが、できれば165話目まで完全仕上げまで終わらせて新年迎えたい。

それには一日に三話分以上を仕上げ、残りの三日で一話ずつ仕上げる流れなら、31日に仕上がるはず!という淡い期待ですが、どっかで自分ち買い物と家族で買い物祭りが開催される(荷物持ち)ので、それに時間を取られたら結構キツいので、明日一日で七話分の仕上げを終わらせておくべきだという謎計算が働いている。(無理無理)

まあ、この雑記を書く暇があれば仕上げればいいんじゃないんですかと、個人的には思うのですが、リフレッシュ時間を作らないと脳みそ回んないんですわ~って感じです。
考えるっていうのは、全力で脳みそ動かしているので書き終わると脳みそが麻痺して考えることを放棄するようになるんですよね。

今日は162話目全仕上げまでやってからの、151話目152話目の仕上げもやったんで脳みそ死んでる状態です。
寝て起きたら大体リセットされるだけ有り難い感じです。
この後、寝る前に脳死状態であつ森の毎日日課をやるんですけど。
今日はお気に入りの配信があるので、それまでに仕上げた感じで結構脳みそ死んでる。配信内容が頭に入らないんだぜ。

今年はあちこち出かけなくていいのと、年末の集まりがコロナで無しにしたので年越し時にいつも疲れている流れはなくなったので、元気に新年を迎えられそうですが、直前まで短編書いている可能性がある。
それで新年明けてもいいんですけどね。あと、寝る前にサイト更新しちゃえば朝が楽!てな野望もある。

とりあえず、年末ぎりぎりまで己のノルマを達成するためにガツガツして創作しようかなと。
そこまで完了したら今月中に書いたR18短編が20本になるので、キリが良いような気がする。
けど、163話目の導入がなんかいまいちだったんで、進むかなあと思いながらやるしかない。
ぎりぎりでやれる気がするので、そこらあたり考慮して、がつんとやるしかない。
よし、配信終わったので私は寝る。
明日からがっつりやるぞ!

 

書き始めるんだ

このところ、カメラ弄りながら写真に撮るモノがない季節なもんで、手元にあるものを撮っている日々でしたが、気分が落ち着いてきたので、やっと創作をやる気になりましたw

なんだそれですが、インプットしないとどうしてもアウトプットにならないんですな。
なので鬼滅全巻読んで、チェンソーマン読んで、ファブル読み直して最終刊まで読んでとやっていたらインプット完了したようで、小説を書きたくなりました。

とりあえずswitch外伝11。
全13話くらいの構成で、八話くらいの連載ものと、短編4本構成。
ページが重くなるので分けた結果です。
書こうと思って置いておいたやつですが、外伝書ききったと思っていた後に設定殴り書きが出てきて、これ書いてなかったやーん、というわけで舌の根も乾かないうちに外伝11に進むという……。
もうswitchに関しては外伝も10までに書きたいもん書いたし、あとは気分で書く程度でいいや~という流れで追加していくのでいいかなと。ゆるくいきましょう。

他の話の番外編とか書ければいいのだけどね。気分だしね。

で、通常定期更新用の短編を全八話モノを二本。
今年設定作って、同じような下地から生まれた三本目と、エロだけの勢いで書いたやつ。
R18短編が行き詰まってしまったせいで、暴走した結果の短編を今年は四本書きました。結果、sugaryから始まって、五本目かな? 結構書いたね。

R18短編は、118話目まで去年のファイルっぽいんで、今日148話目書いたので三十本か。
一年で30本じゃ少ないな。一年で24本を掲載するからそれ以上ないとストックにならないからね。
来年はあらすじ200話まであるから、200話まで50本くらいを書ければいいかな~という気分。
ちなみに今年は150話までがノルマであと二本です。

昔はこれ以上の更新速度でやってましたが、死ぬ気がしたのと長続きしないのでストックを作る形に変えました。
漫画もそうだけど、やれるときにがっつり作って後は遊んでのんびりしてまた作る感じ。
じゃないといつまでもリフレッシュできないで追われる羽目になる。
それでやってたら割と辛いので続けようと思ったらストック作った方が楽。

まあ、脳みそおかしいときの方が進むのでテンション高めの維持が年々できなくなりつつあるから、長編は書けなくなっているかな。
とはいえ時代なのかな、長編はあんまり読まれない、なるべく短い方が読んで貰えるので、短編でいいか~とかなってます。
十話くらいで終わる話は割と感想も貰えるし、連載掲載でも読んで貰えているからな。

趣味だからもうやりきったはないし、出てくるものを書きたいし、飽きるのはいいけど、どうせまた後で書きたくなるし、スランプもいいよ書きたいから書けないのが悔しいだけだし。
やる気も底付いて、書きたいモノが消えた時が死ぬときでありたいです。
明日もどんどん書いていこう。