一眼レフデビューしました

一眼レフ初心者になりました。

カメラマンが出てくる話を書いているくせに自分は一眼レフに触れたこともないという。

まあ、ピアノもそうなのですが...。

結局どっちもやり始めることになりましたね。 中古でいいカメラを手に入れたので、色々揃えて、元々持ってたカメラ作画の参考にしていた雑誌を眺めて一眼レフデビューしました。

簡単なことが分からず、やりたいようにやるために全オートではないモードも使いながら、植物かドールばっか撮ってます。

幸いシャッター回数五千回以下でズームレンズ二本もカビなし埃もない上等品だったので、これを使いつぶす勢いで写真練習しまくろうと思っている。

単焦点レンズ一本買い足したけどね。

 

このミラーレスな時代になりかけているのにね。あくまでも鬼柳の気分になれるのは一眼レフなので選んだのもあるけど、やりたいことやレンズを増やす場合になるべく入手し易くお手頃で中古の備品も揃うものというので選んだのがNikonさん。

十年前の機種なので、画質も当然落ちるけど、デジカメやスマホで出来ない表現が出来ているので今のところ不満はない。

上位機種を触ったらさすがに違いも分かるだろうけど、他を知らない無知って素敵。

 

個人的にスマホで同じことをやったら加工してんの丸わかりな映像になったが、ちゃんと背景が綺麗にボケてくれて加工じゃない自然さでボケてたのと、スマホよりも出来上がりがいいように見えているのが、やっぱり違うなーと感心した。

 

デジカメで同じ物を撮ったら一番下手な構図にしかならなくて逆に面白かった。

あとraw保存で調整して書き出したら、笑えるくらいスマホと出来と違って、やっぱり違いって出るもんだなーとここ一週間、スマホに一眼レフの写真を入れたものを眺めてます。

まだスマホより構図が下手なのがドール撮影で、やりたいことがまだやれてないので、練習あるのみです。

風景も撮って見たいけど、今時期は色が暗い感じで寂しいので、道端の花とか撮ってる。 今から春が待ち遠しい。

 

基本アップ、単体もの。 インスタとかでぼちぼちそんなのを上げている。 ちょこっといいねも貰えて、モチベーションも上がるのは、写真でも小説でも変わらないもんですね。

 

こう、手にする趣味が増えたのはいいが、のめり込んでちょっと飽きて、別の物にハマってと、気付いたら、ピアノ、ギター、ウクレレ、カメラ、ドールって趣味が増えすぎてどれも週1しか構えないという雑多なことで一杯一杯になりました。 でもカメラ以外、インドアというどれだけ外に出たくないんだーとなりましたね。

今日はこれ、明日はこれ、気分でやること変わっているのでちっともあっちもこっちも上達しないんですけどね!!