ネームを描く

久々にネーム中。
二十年も前に描いたキャラの絵を久々に描くことになりました。
いやー、小説に出したのも二十年前くらいで、その時は漫画に描くこともキャラを描くこともないんだろうなと思ってました。
本当に何があるか分かりませんね。
ただ七面倒な格好をさせていたため、なんてこったいという事態です。
ただでさえ、登場人物が増えている中、さらに重要人物が二人、そして次の話でさらに新キャラが出て、また新キャラという流れ。

描いてて面白いところなのだけど、話合いになると場面が動かせないので、結構面倒ではある。

全然関係ないが、シャーペンの芯を細いのを使っていた。
0.3とか0.4とか。最終的に0.2まで。そしたら下絵描いている時にもバッキバキに折れるので筆圧強すぎなどと思ってましたが、今回0.5に戻して描き始めたら一回も芯が折れません。
しかも安定していて描きやすいです。
三年くらい無茶していたことに今更気付きました。
下描きトレースする時には0.4くらいにしてもいいかもしれないが、下絵の時は0.5でいいみたいですはい。
そんなことよりも、買ったばかりのトレース台使いたくてうずうずしてます。安物を買ったんですが、薄いことだけが描きやすさを増しているものなので、長時間使うことで大丈夫かどうか試したいのです。
数年前に買ったトレース台の半分ってね。進化凄いね。