03 蒼玉惑星

蒼玉惑星
VOCALOID IA
Lyrics&Music&Illustration 一維(kazui)2407


繰り返す音 
それはキラキラと光る音
私を連れて
未知の星渡る 機械たち

この惑星を辿る船は闇を裂いてくよ
導かれるままに私は星を辿る

何も見えず 壊れた船は音を
辿り先を急いで蒼い惑星(ほし)
私運び 木星を後にして
二十光年 私は船といく

Ah 新しい惑星(ほし)へと
Ah 私 連れて行くよ


アルファ星から 未知の空間へ響く音
船は進んで ブラックホールを右に避け

この惑星を辿る船は希望の船だわ
聞こえてくる音はきっと水の鳴る音だね

辿り着ける 目的地は惑星
役目通り 私は来たのです
窓が光り 蒼い惑星(ほし)が見えてた
私 機械なのに 涙 ぽろり

Ah 地球と同じ星
Ah 私 辿り付いた

波が光る 溢れてくる気持ちは
きっと孤独を埋めてくれるから
来たわここに役目通りやり遂げ
私 役目終えて壊れていく

Ah だけど満足なの
Ah ここで眠りに付く