11 Bluebird

Bluebird
VOCALOID IA
Lyrics&Music&Illustration 一維(kazui)2407


戸惑いから
憎しみからか
巡り巡って
また戻って

希望は晴れ
雨に負けない
水面に歪む
もがく星よ

言葉にさえ
ならないのは
新しい詩(うた)が
哀しみだから
行けばいい
動けなくて
聞けないことなど
解いてしまおう

月よ差せ
青い鳥よ
導くのなら
間違いじゃない

三日月は
牙を持って
私を噛んだの
踏み出す足は
凪ぐ海が
沈めてく


全部上げる
約束しよう
欲張り過ぎた
幻まで

信じるかい?
開かれた眼に
映る光景
どちら側か

笑えないと
堕ちてくなら
水面を揺す
影になろうか
我が儘も
海の底に
沈めてしまおう
時は遙かに

雨よ止め
青い鳥よ
羽根がないのなら
炎を纏い

空は堕ち
千の針を
飲み込んでいった
愁いを解いて
神様も
堕ちてくる


力ない腕にも
限りない希望与え
光り射す日が来なくても
遠く近く

雨上がり
青い鳥が
羽ばたいてゆくよ
あの空越えて

旅の果て
過ぎた嵐
光が射す方
青い鳥たち
羽ばたいて
越えてゆく